2010年04月03日

文師「自叙伝」銀座で放映

平和を愛する世界人として―文鮮明自叙伝 韓国の女性仏教徒がお釈迦様から啓示を受けて
 執筆に至ったという文鮮明先生の「自叙伝」。
 日本でも昨年10月から一般書店に並んでいる。
 現在、この「自叙伝」が銀座4丁目交差点の大型スクリーンで放映中だ!

 この本では、文先生を世界的宗教指導者、世界的平和提唱者
 として紹介している。
 しかし、事態はもっと深刻だ。
 なぜなら、文鮮明先生は、聖書でいう再臨のメシヤなのだから。

ginza.jpg
(日本統一教会ホームページより)

放映時刻は、毎時(午前9時〜深夜の午後12時)共通で28分より60秒。
4月1日より、6月末まで放映予定。

文鮮明先生のこれまでの歩みも合わせて放映中(とのこと)。

実は私もまだ見に行っていないのだ。
近々行こうと思っている。



posted by デデボー at 10:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。