2010年03月29日

朝の時間

ある日、早起きしてみたのです。シーンと静まり返った時間は、とても貴重なものでした。ひとりでコーヒーを入れ、トーストを焼き、ちょっと早い朝食です。なんてゆったりとした優雅な時間なのでしょう。こんな時間が存在するなんて、長い人生の中で初めての発見でした。
(NHKの英語講座をフル活用した簡単上達法、川本佐奈恵、祥伝社黄金文庫、187ページ)
-------

朝のけがれてない時間というのは
なんとも気持ちがいい。

s-DSCF3002.jpg
(朝7時、近所のスタバ。地下にあるので暗いけど朝)

統一教会には8日ごとに「敬礼式」というのがある。
朝5時に神様に礼をささげる礼典儀式だ。

この朝5時というのが絶妙な時間だと思う。

4時だと早すぎてまだ夜って感じだ。
6時だともう世間がザワつていて神聖さが損なわれている。

この5時に、神様に敬礼をささげ、
ぶれた心情をピッと天に合わせる。

なにはともあれ、朝という時間帯は、
日々のあわただしい生活の中で

「こんな時間が存在するなんて」と思えるような
特殊空間をつくってくれる。

この朝の澄んだ時間空間を活かさない手はない。

posted by デデボー at 12:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳活用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。