2009年07月28日

米国と中国

【米中戦略・経済対話が開会】 米中両国が安全保障や政治、経済分野の議題を討議する「米中戦略・経済対話」の初会合が27日、ワシントンで開会した。
(世界日報7月28日1面)
-------

昨日今日とワシントンで行われている
米中戦略・経済対話の開会式で
オバマ大統領は「米中関係が21世紀を形づくる」
と宣言したそうだ。

今や世界の構図は
西の雄・米国と東の雄・中国
という形になった。

us100.gif cn100.gif

先日知ったが、
米国と中国の国土の大きさは
ほぼ同じだった。
日本のおよそ25倍だ。

しかし違う点は多く、
人口は、米国3億人、中国13億人。

一人あたりのGDPが、
米国4.6万ドル、中国0.6万ドル。

GDP成長率が
米国1%強、中国7〜9%。

そして何より違うのが、
米国が神による信仰でまとまっているのに対し、
中国は共産党一党独裁の力によってまとまっている
という点だ。

違う点がとても多い。

現在の国際社会の課題解決にはこの2国の協力が不可欠であるという。
さらに、この2国の関係が21世紀を形づくるとまでいわれている。

米中はどこまで一緒にやっていけるのか。
今後の世界の明暗を分ける米中関係、どうなるのだろう。

まずは2日間の対話を終えた明日の共同記者会見に注目したい。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑クリックお願いします。m(_ _)m

posted by デデボー at 15:39| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカと中国は国土がほぼ同じ。というのはビックリでした。
信仰の違いでココまで差が生じるのはすごいです。

はやく中国が善側に近付いてほしいです。
Posted by tagatame at 2009年07月28日 17:41
どこをどう考えても、今世界のキモは米中関係ですよね…
以前は、その間に「日本」があったはずですが

ジャパン・バッシングならぬジャパン・パッシング、それすら言われなくなってきている昨今。米からも中からも、日本は完全スルーです。
…やばいですよね…

ところで、ででぼーさんは
韓国の前大統領の自殺について、何か感じるものはありましたか?
Posted by プリスキラ at 2009年07月28日 23:18
経済セミナーに行った時にも、米中問題はかなり注目されていました。
そこに日本がどのように関わっていくのかも…
神の摂理に適った方向へ導かれますように…
(−人ー)〜アージュ〜
Posted by ぷよよ at 2009年07月29日 18:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124447169

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。